留学アシスタントサービス

誰も教えてくれなかった留学実現の方法 30

このQ&Aは、今までに留学アシスタントサービスの会員の方からとくに問い合わせが多かった質問への回答を集めたものです。
見出しをクリックするとそれぞれの質問の回答が見れるようになっています。

ご利用には留学アシスタントサービスへのご入会が必要となります。ご入会にはこちらのご入会フォームをご送信ください。

奨学金・アルバイト・留学の予算

留学生でも出願できる、大学支給奨学金の取得方法
留学生はアメリカの奨学金が取得しにくいとよく言われますが、実際は多くの大学で留学生にも奨学金を支給しています。ここではそういった大学の実例や、出願の方法にお答えしています。

奨学金なしで1年間100万円の予算で留学を実現する方法
留学というと何かと高くつくと思われがちですが、贅沢さえしなければ日本よりはるかに安く生活していけます。ここでは、安全かつ確実な節約方法を取り上げ、実際に100万円の予算で1年間の留学生活を送る具体的な方法をお教えします。

英語学校に通いながらアルバイトで学費を調達する方法
英語学校と大学留学は同じビザだというのはご存知ですか。同じビザということは、大学への留学生と同様、現地でのアルバイトが可能ということです。ただ、どこの語学学校でも可能というわけではありません。ここでは実際どうすれば、語学学校でアルバイトを見つけられるかをお教えします。

語学学校の学生にアルバイトを紹介している大学
信じられないかもしれませんが、語学学校の学生にアルバイトを紹介している学校もあるのです。ここではそれらの学校を紹介します。

学生ビザで州外学生用学費の免除を受ける方法
留学生は通常、地元学生の3〜4倍の州外生料金を支払わなければなりません。ここでは特別なビザを取ることなく、州外生料金の免除を受けられる方法をお教えします。

確実に5万円節約できる留学テクニック
留学手続きは自分ですれば、驚くほど安く、しかも簡単にできます。ここでは、具体的にどれだけ安くできるかを手続きのステップを追いながら説明しています。

1年間の学費が$3,500以下の大学
学費がとくに安い大学を集めてみました。また、ここに挙げた大学は、すべて生活費の安い郊外にある大学ばかりなので、他の大学に比べ、かなり少ない予算で留学が可能です。

留学先で困らないお金の管理方法
留学先へ持っていく生活費は、金額も大きくなるため、為替リスクも考えて安全に管理したいものです。ここでは、銀行、クレジットカード、トラベラーズチェックの使い分け方法はもちろん、日本からの仕送り送金の安全かつお得な方法をお教えします。

銀行残高証明書の正しい取り方
銀行残高証明書は、アメリカの学校に留学する際に欠かせない書類の一つですが、会員の方からの質問も非常に多くなっています。
例えば、『複数の銀行に預金があるんだけど、そういった場合はどうすればいいですか?』『郵便貯金や貯蓄保険、投信は預金に入るのですか?』『ローンや奨学金でまかなう場合は、銀行残高が少ないんですが大丈夫なのですか?』などなど、ここではこれらの疑問にお答えします。

就職

アメリカビジネス大学院(MBA) TOP30
アメリカのMBA大学院のTOP30までのランキングです。就職には文句なしの大学ばかりです。

専門学校 専攻別リンク集 600
アメリカの専門学校のべ600校を専攻別に分類したリンク集です。
専門学校留学は短期間で卒業が可能なうえ、就職に即役立つ実戦的な技能が身につけられるため、就職をひかえた学生の方やキャリアアップを目指す社会人の方におすすめです。

アメリカの企業でインターンとして働く方法
アメリカの大学では企業でのインターン制度を取り入れているところが多くあります。ここではそういった大学の見つけ方と注意点をお知らせします。

キャリアを生かす社会人留学のアドバイス
現在、社会人留学が人気ですが、一旦勤めた会社を辞めるのは決断が要ります。ここでは、留学をステップにしてキャリアアップをするための学校選び、計画の立てかた等のアドバイスをいたします。

卒業後、現地で就職するための大学・学科選択の方法
アメリカの大学を卒業すると現地での就職のチャンスがあります。ここでは就職に有利な大学や学科を紹介しています。

アメリカの大学を卒業する前に日本の就職先を見つける方法
アメリカの大学にいると日本の就職状況が分かり難いのではないかという不安があります。アメリカの日本人学生の就職活動の実状と、日本の学生に遅れを取ることなく留学のメリットを最大限に引き出す就職活動方法をお教えします。

学校探し

こんなに沢山ある! TOEFLなしで入学できる大学
大学進学に備えて大学付属の語学学校にいく場合、いつTOEFLの基準を満たせるようになるのか、不安になるものです。ここで紹介する語学学校はTOEFL免除で大学への進学が可能です。

英語で書かれたホームページを日本語で読む方法
語学学校や大学のホームページには、専攻の詳しい説明や出願に関する情報など、学校選びに欠かせない情報がいっぱいです。
ここでは、翻訳ソフトなどを使わず、全くの無料でこれらの英語のホームページを日本語に翻訳できるサービスをご紹介します。

日本ですでに短大・大学を卒業しているが、アメリカの短大・大学に編入したい場合
本来、短大や大学を卒業していれば、大学や大学院へ入学することになるのですが、英語力が不安だったり、短期間で卒業したいなどの理由で、アメリカの短大や大学に編入することはできるのでしょうか?というご質問をよくいただきます。
ここでは、日本の短大や大学を卒業している方で、短大・大学に編入したいという方の、受入可能な大学の見つけ方、編入手続きの方法をご説明します。

日本人の少ない語学学校
日本人のクラスメートがいると何かと心強いですが、あまり多いと英語の勉強にならないのではと心配な場合もあります。そのような方は、ここで紹介する語学学校がおすすめです。中には日本人が少なすぎてホームシックになりそうなところも...。

専攻が特殊で、どこの大学で専攻できるか分からない時は...
よく、現在の専攻が特殊なため、留学受け入れ校が見つからないという相談を受けます。ここでは、そういう場合の受け入れ大学の見つけ方を紹介します。

大学への資料請求フォームの見本
英文の資料請求フォームの見本です。あなたの個人情報を付け足すだけでそのまま資料請求に使えます。

語学学校選びで失敗しないための注意事項
アメリカには膨大な数の語学学校があるので、自分に最も合った学校を見つけるのは大変です。この注意事項に従えば、後になって後悔しない、あなたにもっとも合った語学学校が見つかります。

希望の大学をすばやく検索できる検索エンジンの利用法
大学のホームページは多くあるけど希望の大学にたどり着けないといったことはありませんか。ここではすばやく目的の情報を手に入れるためのサーチエンジン利用法をお教えします。

TOEFL550点をとるための勉強法
TOEFLで550点あれば、かなり幅広い範囲での大学、大学院探しが可能です。ここでは、具体的な勉強法、教材の利用方法をお教えします。

日本の大学での専攻以外の大学へ編入する方法
例えば、”日本では社会学を専攻していたけど、やっぱりビジネスを勉強したい”というようなときにどのように手続きをすればいいかをお教えします。一から大学に入り直すのは時間の無駄、この説明を読んで編入学に挑戦しましょう。

日本での職務経験を大学院入学に役立てる方法
留学アシスタントサービスの入会者の中には、大手企業に勤めている方も多くおられます。日本の企業はアメリカでの知名度も高いので、入試にプラスになることがよくあります。ここではどのような大学院が有利か、どのように入試に生かすかを実例を挙げて説明しています。

卒業後の職業から最適の学部を探せる! 日英逆引き辞書
翻訳家になりたい、旅行代理店で働きたい、とにかくアメリカで就職したい等々、 将来の希望があっても、どの学部に入ればいいのかわからないという会員の方からの質問をよくいただきます。
ここでは、職業別に、最適の学部とその英語訳をお教えします。

現地での生活

女性でも安心して留学できる治安のいい地域は...
アメリカというと治安を心配される方が多いですが、実際、日本と変らないくらい平穏な街が多く、治安が悪いと言われているのはごく一部の都市や地域についてです。ここでは、その中でもとくに安全といわれている都市や地域をご紹介します。

こんなに簡単、アパートの見つけ方
アメリカのアパートの手続きは大変簡単で、しかも紹介料の支払いが不要なので大変安く探せます。ここではアパートの見つけ方とトラブルを防ぐための注意点をお教えします。

現地での滞在費を少なくするためのお得な方法
アパートは最も安い滞在方法の一つですが、他にもいくつかの方法があります。ここでは、1ヶ月$200の予算で滞在を可能にするテクニックをお教えします。

留学したら生活必需品はここで買おう。格安マーケット情報
新しい土地に住むと何をどこで買えばいいか迷ってしまうものです。とくにアメリカでは全く同じ商品が店によって違った値段で売られていることがよくあります。ここではアメリカの大手ディスカウントショップチェーンを紹介をします。おまけにバーゲン情報も。

アメリカのコンピューターで日本語を使う方法
日常的にコンピューターを使っているのでコンピューターのない生活が想像できない ...という方のための情報です。日本のコンピューターをアメリカで使う方法、アメリカで購入したコンピューターで日本語を使う方法をお教えします。

ビザ関係
ビザ!こんなときどうすればいいの?に続き、よくある質問を質疑応答形式でまとめています。ビザ申請前にぜひ目を通してください。

ビザの有効期限
1年以上のビザがほしいのですが、とりあえず3ヶ月だけ学校を申し込んで、学校に行ってみてからその学校にいるか他の学校に転校するか決めたいです。 どうすれば、3ヶ月だけ申し込んで1年のビザを取れますか?
現地での転校
語学学校に1年間留学したいのですが、ビザに書かれた学校しか行けないのですか?
現地で学校を変えることはできるのでしょうか?
ビザ申請の拒否
友人から独身女性は留学ビザを取るのは難しいと聞いたのですが、本当ですか?
25歳を超えるとまずビザが取れないと聞きました。 本当ですか?

残高証明とビザ
残高証明書の金額が少ない場合は、ビザが取れなかったり、希望の期間のビザがもらえなかったりするのでしょうか?

ビザの延長
まず、語学学校に留学してから、そのまま大学に移りたいのですが、語学学校の入学許可しかない場合、ビザは現地で延長できるのですか?


メインページ | 料金について | よくある質問 | 留学情報メールマガジン | 留学タイプ別手続きマニュアル
ビザ!こんなときどうすればいいの?  | 用語をわかりやすく解説 留学辞典 | 各種学校資料請求
専門学校リンク集 | 希望の職業で選ぶ短大一覧 | 大学リンク集
インターンシップアメリカ | 外資系就職アシスタント |  人材派遣・転職情報サイト一覧
入学にTOEFL不要の大学一覧 | 誰も教えてくれなかった留学実現の方法30 | アメリカ主要250都市治安・生活費データ
奨学金リンク集 | 英文レター・エッセイサンプル集 | 留学相談・交流ブログ | サイトマップ | 入会フォーム

留学アシスタントサービス
(Ryugaku Assistant Service)