留学アシスタントサービス

よくある質問のコーナー

Q. 留学アシスタントサービスとはどのような団体ですか。
A. 留学アシスタントサービスは、旅行会社のアメリカビザ担当経験者、大学院留学経験者で組織されています。1996年に、ネット上で留学希望者のお手伝いを始め、2000年に事業化しました。留学アシスタントサービスは、今のようにインターネットが普及する以前から、自力で留学を志す方のお手伝いしてきた団体です。

Q. カウンセラーは担当制ですか。
A. はい。質問への回答・カウンセリングは、原則として、同じ会員の方からのご質問・ご相談には、継続して同じカウンセラーが担当させていただいております。これは、会員の方が安心してご質問・ご相談をしていただけるための配慮です。

Q. 入会金はどのように支払うのですか?
A. まず、ご入会フォームをご送信ください。おり返し、お振込み用の銀行口座をEmailにてお知らせいたします。
入会金のご入金を確認後、すぐにサービスご利用に必要なIDとパスワードをEmailにてお送りいたします。入金が確認できるのは、ご送金の当日もしくは、翌営業日となります。

Q. 本当に5,000円だけで、それ以外の追加料金は一切かからないのですか?
ご留学されるまで(または入会後2年が経過するまで)、当サービスが提供するすべてのサービスを一切無料でご利用いただけます。
願書の代筆や現地での手配など、当サービスが提供している以外のサービスについては特別にご相談のうえ、ご希望にそえるよう可能な限り対処させていただきます。ご入会後に勝手に料金を追加請求したり、相談料などを請求することは一切ありませんのでご安心下さい。

Q. 留学先の学校に制限はあるのですか?
留学先には制限がないので、アメリカ国内でしたら、どこの学校でも構いません。留学アシスタントサービスは、留学全般の情報やカウンセリングをご提供するものなので、貴方がどこの学校を選ばれても、出願から留学出発までの一連の手続きについてサポートが可能です。

Q. サービスの対象は、語学留学だけ、学部留学だけですか?
サービスの対象は、語学留学、専門学校留学、短大留学、学部(大学)留学、大学院留学、となっています。
また、語学学校に通って、英語力をつけてから、大学や大学院に通うという現地での転校を予定されている方もご利用・ご相談いただけます。
もちろん、入会の時点で、留学のタイプを決定できないという方のご利用も結構です。2年間あれば、たいていの方がゼロからスタートして、留学を実現できるので、あなたのペースで夢を実現させましょう。

Q. 自分で手続きをできるのでしょうか?
A. 大丈夫です。願書の記入方法や必要書類など日本語でお教えします。あなたはそれを揃えるだけなので誰でも安心してできます。

Q. どのようにアドバイスしてもらえるのですか?
A. 留学の準備をはじめるときに不安になるポイントはみんな共通しています。
留学アシスタントサービスでは、そういったポイントをわかりやすく解説し、不明な点は納得がいくまでご質問いただけます。

Q. 会社や家族に内緒で準備をしたいのですが...
留学アシスタントサービスでは、学校の資料送付を希望された場合を除き、郵便物をお送りすることはありません。また、勝手にお電話をおかけすることもありませんので、会社やご家族に知られることなく、留学の準備をすすめることができます。

Q. 留学斡旋業者に比べて安すぎるので、不安です。
A. 実際、留学はもっと安くできるものなのです。ただ日本は人件費が高いことで世界的に有名です。 (あまりありがたくないですが...)
その余分な人件費を節約することによってこれだけ安く留学ができるのです。
郵便局に行ったり、ちょっとした書類を自分で書くだけで数万円を節約できるのなら誰でもやりますよね。
アメリカにいるほかの国からの留学生はほとんど自分で手続きをしています。

Q. 質問がいくらでもできると聞いたのですが、何から聞けばいいのか分かりません。
A. 難しい質問ですね。でもこれにお答えするのも留学アシスタントサービスのサービスのうちですからお答えします。 まず、留学に関することなら何でも聞いてください。
例えば、テキサス州のオースティンで日本食が手にはいりますか?
とか、どうすれば英語が早く話せるようになりますか?
とかでも結構です。
とにかく分からないことは何でも聞いてしまいましょう。

Q. どこの学校に行けばいいですか?
A. これも難しい質問ですね。でもお答えしましょう。ただ、その前にひとつ質問させてください。
あなたはどのような目的で留学するのですか? それによって選ぶ学校がかわってきます。
純粋に英語を話せるようになりたいのなら、日本語を話す機会が少ない田舎町にある語学学校でしょうし、アメリカの大学進学希望なら卒業生を優遇してくれる大学付属の語学学校がいいでしょう。
まず、あなたのことを教えてください。それがいいアドバイスを得るポイントです。

Q. 英語が全く話せないのですが、大丈夫でしょうか?
A. 大丈夫です。とくに英語学校にいこうとしている人は話せないから留学するのですから。
実際、語学学校のパンフレットは留学生でも読める様、平易な英語で書かれていますので、辞書さえあれば充分に内容が理解できますし、それでも、分からないところなどがあれば、質問していただければ、何が書いてあるか私たちがご説明します。

Q. 住むところはどのようにして決めるのですか?
A. ほとんどの学校がドミトリーをもっています。またアパートは日本と比べものにならないくらい簡単に、また安く入居できます。そして少しの預け金と1,2枚の用紙に記入するだけで手続きができてしまいます。
またホームステイの場合もご相談ください。

Q. 出願費用や学費などはどのようにして払うのですか?
A. ここが留学アシスタントサービスのお得なところです。
留学アシスタントサービスは、出願の代行や学費の支払いの代行により利益を上げているわけではないため、みなさんから直接学校へお支払いいただけます。
また、支払いに不安があるかたには、日本の郵便局から学校に送金できるお支払方法をご紹介しています。
留学斡旋業者の場合、独自の為替レートを使い、銀行経由でするので高くなりがちですが、郵便局を使う方法だとそれだけでかなりの節約になります。もちろんレートは郵便局のレートの通りです。

Q. 留学から帰ってきてからの就職が心配です。
A. 留学アシスタントサービスでは、留学を志す方がより安心して留学していただけるよう、帰国後の就職も精一杯お手伝いします。
就職先の案内、コンサルティングは、日本で10年以上の実績をもつ、信頼できるヘッドハンティング・人材派遣会社との提携により行っており、世界的に有名な大手外資企業をはじめ、英語を活かせる様々な分野の企業を多数ご紹介しております。もちろん、企業の紹介、就職コンサルティングはすべて無料でご利用いただけます。

Q. 留学アシスタントサービスのホームページにリンクをしたいのですが。
A. 留学アシスタントサービスは、リンクフリーとなっています。ご自由にリンクいただいて結構です。
リンク用のバナーは、以下の二つを用意しております。ぜひ、ご利用ください。
留学アシスタントサービス  (135x45)
留学アシスタントサービス  (468x60)


メインページ | 料金について | よくある質問 | 留学情報メールマガジン | 留学タイプ別手続きマニュアル
ビザ!こんなときどうすればいいの?  | 用語をわかりやすく解説 留学辞典 | 各種学校資料請求
専門学校リンク集 | 希望の職業で選ぶ短大一覧 | 大学リンク集
インターンシップアメリカ | 外資系就職アシスタント |  人材派遣・転職情報サイト一覧
入学にTOEFL不要の大学一覧 | 誰も教えてくれなかった留学実現の方法30 | アメリカ主要250都市治安・生活費データ
奨学金リンク集 | 英文レター・エッセイサンプル集 | 留学相談・交流ブログ | サイトマップ | 入会フォーム

留学アシスタントサービス
(Ryugaku Assistant Service)